このページの本文へ

19日から! ガンダムオンラインのオープンβテスト最新情報

2012年12月14日 22時44分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ついに19日(水)からオープンβテストが開始される、最大104人同時対戦アクションゲーム「機動戦士ガンダムオンライン」。テスト開始時にアップデートされる最新情報をお届けしよう。

新マップ「オデッサ沿岸部」実装!
夕方や夜などの時間変化も発生するように

 今回のオープンβテストから、新マップとして「オデッサ沿岸部」が実装される。南側は港湾部が存在しているので、水陸両用機が活躍できるエリアになっている。北側には巨大建造物が配置されており、建物の中での戦闘も可能だ。マップ中央部には塹壕もあるという。今までのマップよりもより場所ごとに応じた戦略が必要になってくる。

オデッサ沿岸部(夜)

タクラマカン砂漠(夕方)

 今回からは、戦闘時の時間変化が実装される。これまでは「日中」のみだった戦闘が、「夕方」や「夜」の時間帯でも発生するようになるので、機体カラーも気を配るとより戦場活躍できるハズだ。

装備武器の重量で機体バランスが変化
OBTではダウン中でもダメージを受けるように

 また、モビルスーツに関しても仕様が変更された。機体本来の性能に加えて、装備中の武器重量などにより「機体バランス」数値が変化するようになった。この機体バランスの数値が低ければ低いほど、よろけやすくなり、ダウンするようになってしまう。オープンβテストからは、ダウン中もダメージが受けるように修正されたので、機体バランスには注意を払った方がいいだろう。

積載量をオーバーすると、ブースト効率のほか、機体バランスも悪影響が出るようになった

機体特性がカスタマイズ可能に
不要な設計図を使って強化が可能

 今までのテスト時は、機体開発時に「機体特性」というボーナスステータスがランダムで得られていた。機体特性が確定すると変更も強化もできなかったが、今回のテストからは、同機体の設計図を消費することで、機体の「特性強化」が可能になった。強化することで、より特性のボーナス数値が大きくなるので、不要になった設計図は強化して機体をカスタマイズしていこう。

機体特性の強化は、強化したいモビルスーツと同じ設計図を使用することで強化できる

19日にはOBTカウントダウンイベントも開催

 19日のオープンβテスト開始を記念したカウントダウンイベントが15時から開催される。その模様は公式サイトからLIVE配信が予定されている。15時からの時間の都合がつかない人も、23日までアーカイブ配信されるので安心してほしい。イベントには、アムロ・レイ役の声優・古谷 徹さん、タレント・南 明奈さん、シャア・アズナブルのモノマネでおなじみのお笑い芸人・ぬまっちさんが登場する。ASCII.jpでもイベントの模様を掲載する予定だ。

「機動戦士ガンダムオンライン」概要

対応OS:Windows XP/Vista/7/8(XPは32bit版のみ対応)
利用料金:基本無料+アイテム課金
開発・運営元:バンダイナムコオンライン
公式サイトhttp://gow.bandainamco-ol.jp/

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ