このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2012レポート特集 第2回

今年も始まる!「COMPUTEX TAIPEI 2012」が明日から開幕!

2012年06月04日 20時50分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今年も開催されるアジア最大のコンピュータ関連機器の見本市「COMPUTEX TAIPEI 2012」。6月5日から9日まで5日間をかけて開催される注目のイベントを例年通り現地からお伝えする。

今年も開催されるアジア最大のコンピュータ関連機器の見本市「COMPUTEX TAIPEI 2012」

 会場は今年も「台北101」の足下に展開しているTWTC(Taipei World Trade Center)のホール1〜3とTICC(台湾国際会議センター)に加えて、ホテル「Grand Hyatt Taipei」の個室で行われる各メーカーのプライベートルームがメイン。そしてそこから車で30分ほど離れたもうひとつのメイン会場である南港展覧館(Taipei World Trade Center Nangang/1F〜4F)も各社の大型ブースが展開される。
 ちなみに、開幕前日となる今日から「AcerがWindows 8対応の合体タブや超薄Ultrabookを発表」するなど、すでに事実上イベントはスタートしている。明日以降も現地入りした編集部よりリポートをお届けしていく予定だ。

TWTC(Taipei World Trade Center)のホール1では明日の開幕を控え、急ピッチで設営が進められていた

【関連サイト】

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中