このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

今日はやっぱり「ドラゴンズドグマ」が予想通りの好調な滑り出し!

2012年05月24日 22時50分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 剣と魔法の世界を舞台としたオープンワールドアクションRPG「ドラゴンズドグマ」が発売された。ゲームブックを読んでいるようなドキドキ感をプレイヤーに感じてもらいたいというコンセプトを持つ同作品には、ドラゴン以外にもサイクロプスといったファンタジー作品に登場する怪物たちが多数登場する。

 ゲームは基本的に4人パーティーで、さまざまなクエストをクリアしていくのだが、パーティーに参加するのは、プレイヤーのキャラクターのほかは、“ポーン”とよばれるNPCたち。このNPCたちは、オンライン登録しているプレイヤー以外にも、街の住人などをスカウトして、一緒に冒険も可能となっている。秋葉原のショップでは、ヨドバシカメラマルチメディアakibaの店頭で、発売記念イベントがおこなわれていることもあり、好調な売れ行きを見せていた。

「ドラゴンズドグマ」は、PS3とXbox 360の2つのハードで同時発売。価格はともに7980円

「シュタゲ」が本編・ファンディスクともにPS3に登場!

 秋葉原を舞台とした“想定科学”アドベンチャー「シュタインズ・ゲート」が、ファンディスク「シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん」とともにPS3に移植された。単体版のほかに、2つがセットになった“ダブルパック”の合計3種類が用意されている。ダブルパックには、“まゆしぃのゲルバナ「デロデロぶにゅぶにゅさん」”や、オーケストラバージョンの「サウンドトラックCD」が付属している。

 ソフマップアミューズメント館の店頭では、発売を記念した抽選会が開催されていたこともあり、活気を見せていた。ちなみに発売記念抽選会では、キャラクターのイラストなどを手がけたhuke氏による描き下ろしテレカも用意されていたこともあり、複数本購入していく熱いファンの姿もあったとのこと。

「シュタインズ・ゲート ダブルパック」の価格は1万4000円「シュタインズ・ゲート」の価格は7140円「シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん」の価格は6090円だ
ソフマップアミューズメント館で用意されていた特典テレカ。左がダブルパック、中央がシュタインズ・ゲート、右がシュタインズ・ゲート比翼恋理のだーりん。ダブルパックとシュタインズ・ゲートのテレカの違いはコピーライトの位置のみというマニア心くすぐる仕様だ
発売記念抽選会の会場にはまゆしぃのコスプレをしたコンパニオンさんも登場
13時過ぎには「シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん」の主題歌を歌う、アフィリア・サーガ・イーストのコヒメさんとエミュウさんも抽選会に姿を見せていた

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ