• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

  • THQ NordicがニンテンドーeショップとPS Storeで最大80%オフの「新春セール 2022第二弾」を開催中!

  • スマホ向けアクションRPG『聖剣伝説 ECHOES of MANA』にてキャラ紹介動画公開記念フォロー&RTキャンペーン第3弾を実施!

  • 誕生から36年――新たな「大戦略」となるPC版『大戦略SSB』が2月3日に発売決定!

  • PC『SDガンダムオペレーションズ』に新ユニット「ガンダム・グシオンリベイクフルシティ(最終決戦仕様)」が登場!

  • 装備の生産素材が手に入る!Switch版『モンスターハンターライズ』にて「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」とのコラボが1月21日より実施

  • 「大戦略」最新作『大戦略SSB』のゲームシステムやシナリオが判明!

  • モンスターの迫力満点!USJ新アトラクション『モンスターハンターワールド:アイスボーン XR WALK』体験レポ

  • 米津玄師さんの新曲「POP SONG」が初登場!PlayStationの新CMが1月23日より公開中

  • 極上の映像環境で“ひと狩り”行こうぜ!PC版『モンスターハンターライズ』のプレイインプレッションを交えつつその魅力を紹介

  • 『このファン』世界で合計777万人のプレイヤー数を突破!「★4確定ガチャチケット」などを獲得可能なキャンペーンを開催

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022February

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

等身大のファンタジー! ドラゴンズドグマ完成披露発表会レポート

2012年05月17日 21時39分更新

文● 太田/ASCII.jp編集部

 24日にカプコンからPS3とXbox 360用として発売される、目に見えるフィールドを実際に歩き回れるオープンワールド型のアクションゲーム「ドラゴンズドグマ」の完成発表会が都内にて開催された。会場には、同ゲームのモバイルメールマガジン会員を登録している読者も参加していたので、試遊台は大変な盛り上がりを見せていた。

会場にはゲームを象徴する巨大なドラゴンの胸像が展示されていた

ポーンと協力してファンタジー世界を生き抜く

 ドラゴンズドグマは、同社の作品で言うと「モンスターハンター」よりは、「デビルメイクライ」に近い、アクション性が重視されたオープンワールドゲームだ。登場するモンスターは、ドラゴン以外に、キメラやグリフィン、サイクロプスなど、ファンタジー小説でおなじみの存在が勢揃いしている。また、対象を“掴む”というコマンドが用意されている。例えばグリフィンと戦闘中にグリフィンを掴んで攻撃していれば、飛び立った時も引き続き攻撃することができる。モンスターには、それぞれウィークポイントが用意されているので、掴むことで集中的に攻撃を与えられる。

 プレイヤーとなる“覚者(かくしゃ)”は、NPCキャラクターである“ポーン”と協力してモンスターと戦闘する。ポーンは、オンライン登録しているほかのプレイヤーのポーンを雇ってプレイすることもできる。

プレイヤーは、ポーンと協力してドラゴンやグリフィンといったモンスターを戦うことになる

サーバー中に1体のみ!
ウルドラゴンの存在も明らかに

 続いて、すべてのドラゴンの始まりと言われる「ウルドラゴン」も紹介された。このドラゴンは、PS3サーバーとXbox 360サーバーにそれぞれ1体ずつしか登場しないという。膨大な体力を有しているので、オンライン上の全ユーザーが協力して打倒する必要がある。見事に最後にとどめを刺したユーザーはボーナスとともに石碑に名前が刻まれるそうだ。

始祖となるドラゴン「ウルドラゴン」。ダメージと比例して姿も変化していくという

見た目は3部作のハリウッド映画
ゲームブックを読んでいるかのようなドキドキ感を目指した

会場には、プロデューサーの小林裕幸氏とディレクターの伊津野(いつの)英昭氏のほか、ゲストとしてタレントの山本裕典と真野恵里菜さんがステージに登場した。小林プロデューサーは、「(PVをまとめて見ると)ドラゴンズドグマは、ハリウッド映画でよくある3部作映画の第1部公開のような勢いですが、3部作に分けているわけではありません、この1作で最後まで遊んでいただくとマルチエンディングを楽しめるようになっています。長い時間楽しめるようにできていますので、ぜひお楽しみ下さい」と、作品のボリュームと完成度の高さを紹介した。

コンセプトは、世界中のプレイヤーに遊んでいただきたいと思い、ファンタジーの世界を冒険できるというゲームという掲げていると語った小林プロデューサー

「ゲームブックのようにページをめくったらゴブリンがいるようなドキドキした感じを今の技術を使ってもう一度若い層以外に30代以降の世代にも楽しんで欲しい」というのが開発のきっかけと述べたディレクターの伊津野氏

ステージでは、本邦初公開のモンスター「イビルアイ」と実際に戦闘を行なったが、パーティー構成が悪かったのか、全滅しそうになったのでデモは途中で終了してしまった。ユーザーは歯ごたえのある戦闘が楽しめることだろう

ゲストとして登場したタレントの山本裕典と真野恵里菜さん

カプコンおなじみのモンハン芸人である次長課長の井上 聡さん、コンマニセンチの堀内貴司さん、ハイキングウォーキングの鈴木Q太郎さんをメンバーとした「芸人ポーン隊」。ゲーム内で実際にポーンとして雇えるそうだ

イベント終了した時には20時を回っていたのだが、多くのファンがデモ機を楽しんでプレイしていた

さまざまコラボレーションキャンペーンを発表

 ドラゴンズドグマでは、6月23日に全国ロードショーを予定している「ベルセルク 黄金時代II ドルドレイ攻略」など多数のコラボレーションキャンペーンを予定している。5月26日発売で、価格は7990円。同社直販サイト“イーカプコン”限定の、特典冊子やドラゴンのフィギュアなどが付属された“LIMITED EDITION”は1万1190円となる。

iOS/Androidアプリ「ドラゴンズドグマ 情報通ガイド」

映画「ベルセルク」コラボレーション武器・防具がゲーム内に登場する

4月14日~5月31日の期間中、対象のREGZAを購入したユーザーにオリジナルリモコンがプレゼントされる

Bizarreとのコラボでは、ドラゴンなどをあしらったアクセサリーが

ディスピエールとコラボしたTシャツも販売される

まさかの新日本プロレスともコラボ。新日おなじみのTシャツとコラボしている

ドラゴンズドグマでもパセラとコラボする。もちろん、ゲーム内に登場するアイテムをイメージしたフード&ドリンクが提供されるぞ

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう