このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

2012年福袋をアキバで10万円分買ってみた【PCパーツ編】

2012年01月02日 23時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クレバリー1号店

 昨年は販売されなかったクレバリーの不幸袋が復活。2年ぶりの登場ということで、今回の初売アイテムの中でも注目のひと袋。購入に走ったのは編集担当O。曰く「一番重いものを購入しました」とのこと。そのなかから登場したのは!?

「帰ってきた“不幸袋 in 2012”」 2012円

不幸袋購入のために並ぶ人々。特価品購入の人がほとんど?

“不幸袋 in 2012”の内容は、筆者の予想では「カテゴリ5BのLANケーブルの1mが20本くらい」かな?(笑)

袋を開けたのは家族をほったらかして元旦早々から陣頭指揮を取ったProfessor MIWA。第一声は「おほっ」だった

袋の中から出てきたのは……デカイ電源と変換プラグが多数。まさに不幸!

なぞの巨大な電源。仕様の部分を見たところ、850Wの通常電源。稼働するかどうかは不明。ケーブルの被覆を見るかぎり、元々はそれなりの値段で販売されていた商品だと思うが、いかんせん中古……

大量に入っていたのは、サンワサプライ「TAP-AD1GYN」。3Pプラグを2Pに変換するアース付きのプラグ。14個。定価が472円なので、14個入っていればお得と言える。使うかどうかはしらんがな!

くやしいので、急に3P→2Pプラグが14個も手に入った時の正しい使い方をここに提示する! すべて可動品で無事に大容量バッテリーは充電できた、ということだけ報告してPCパーツ編を終えよう。ああ、年始早々、不幸だ……

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ