• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「機動戦士ガンダム EXTREME VS.」が圧倒的な人気

2011年12月01日 21時30分更新

文● 伊藤 真広

“機動戦士ガンダムVS.”シリーズの第9作目となる「機動戦士ガンダム EXTREME VS.」がPS3で発売された。昨年10月より全国のアミューズメント施設で稼働しているアーケード版からの移植タイトルとなっており、PS3用の新要素として“トライアルミッション”というモードを搭載している。このモードでは、特殊な条件のもとで行なわれる戦闘を戦うというもの。戦闘をクリアすると得られるMPを使って、プレイヤーの機体を強化していけるのが特徴だ。
 秋葉原では、午前中から好調な売れ行きを見せており、巡回で回ったすべての店舗で、夕方までの段階で最も売れているタイトルとしてあげられていた。限定版などは特に用意されていなかったこともあり、好調な動きを見せているが品薄感はなく、ショップスタッフからは「週末でも問題なく購入できると思います」と話していた。

PS3用「機動戦士ガンダム EXTREME VS.」の価格は、8380円となっている

「マリオカート」が3DSでついに登場!

 “マリオ”シリーズに登場するキャラクターになって、みんなでわいわい楽しめる人気のレースゲーム“マリオカート”シリーズの最新作「マリオカート7」がニンテンドー3DS用として発売を迎えた。
 プレイヤーの愛機となるカートは、フレーム、タイヤ、グライダーを組み合わせることでカスタマイズが可能となっている。
 また、運転スタイルをドライバーモードにすることで、本体を傾けるだけでハンドルを握っている感覚でカートを運転できるという。
 最大8人までプレイ可能ということもあり、子供から大人まで広い年齢層が購入しており、ショップスタッフによると昼休みの時間を使って、同僚や友達と購入していったと思われる人の姿があったようだ。

「マリオカート7」の価格は4800円

「マリオカート7」の発売と同日で、ドライバーモードに最適な「マリオカート7 ハンドル for ニンテンドー3DS」が、HORIから1280円で発売された

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう