このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ミクZ4、3年目の本気! SUPER GT激闘記 第24回

杜の都にミクの歌声がこだまする! ミクZ4、予選8位!

2011年07月30日 23時50分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部 撮影● 鉄谷康博、原 勝弘

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

被災者に夢と希望を与えるため
歌神は雨のSUGOに降臨した

 ついにSUPER GT 2011シーズンも折り返し地点に入った。第4戦、スポーツランドSUGOである。SUGOは毎年天候が安定せず、雨だったりピーカンだったり、かと思えばやっぱり雨だったりと、非常にチーム戦略が立てづらい。加えて“SUGOにはマモノが潜む”と言われているように、なぜかありえないトラブルがマシンに発生することもある。ドライバー、マシン、チーム力に加えて、運の良さもSUGOで勝つためには重要な要素なのだ。

 そして今年も、予選は雨に見舞われた。折しもミクZ4は先日のタイヤテストでニュータイヤを下ろしたばかり。雨のデータがないので「練習走行は何度もピットインして様子を見た」と番場選手。そう、練習走行では何度も何度もセットアップを変え、番場選手に交代したときには、2周するのが精一杯の時間しかなかった。しかし、そんな限られた時間の中でも番場選手はタイムを出し、6位のタイムで練習走行を終えた。

 天候はめまぐるしく変わり、途中で雨が止むこともあったが、路面は基本的にウェット。レコードラインが乾き始めたかと思ったら、また雨が降ってきてヘビーウェットに戻る……と、ドライバーとチームスタッフを絶えず悩ませた。

 迎えた予選1回目。今回はスーパーラップ方式なので、まずはここを勝ち抜かねばならない。しかし、もはやミクZ4は強靱に生まれ変わった。コースインして4周目で谷口選手がベストタイム「1'25.166」を叩き出し、危なげなくクリア。すぐに番場選手に交代して、アタックを敢行。「1'26.408」を記録し、予選通過基準タイム「1'28.606」を余裕で上回っただけでなく、クラス9位に入ったことで、スーパーラップ進出の権利も手に入れた。そう、杜の都にもミクの歌声が響き渡るのだ!

 スーパーラップに進出できた痛車はミクZ4とエヴァ紫電(初号機)のみ。イカ娘フェラーリは順位が上がらず12位に沈み、エヴァポルシェ(弐号機)とマッハ先輩は、なんと基準タイムを通過できずに終わってしまった。

鈴鹿応援シートの発売は来週まで! 8月7日までに忘れず申し込もう!
9月の富士戦の応援シートも準備中、詳細は近日公開!

 ショッパー(手提げ袋)や両面ポスターなど、新たなオリジナルグッズが続々登場のミクZ4応援シートだが、9月の富士戦ももちろん開催予定なので、鈴鹿は行けないという人も、ぜひ次回こそ参加してほしい(なのでチケットの購入はしばし待ってね!)。もちろん、富士戦向けのポスターはデザイン一新するぞ。

両面ポスターのデザインは応援シートごとに毎回変更される。コンプリートして部屋に飾ろう!

 なお、鈴鹿戦のグッズ付き応援シートはすでに完売しているので、グッズが欲しい人は、次の9月10、11日に行なわれる富士戦の応援シートにぜひお申し込みいただきたい。

開催日時
8月21日(日)
場所
鈴鹿サーキット(現地集合・現地解散)
主催・運営
ASCII.jp
応援エリア
グランドスタンドV1席 特設応援シート
詳細
【関連記事】SUPER GT鈴鹿戦の応援シート、早くも発売!
申し込み先
キャラアニ
※本件は、アスキー・メディアワークスからチケット販売・決済業務をキャラアニに委託するものです。購入時にご登録いただいた個人情報は、チケットの発送およびグッズ引き渡し等の必要業務目的に限り、アスキー・メディアワークスおよびキャラアニにて使用します。
締め切り
8月7日(日) 24時まで

※観戦券は8月20~21日とも有効ですが、応援シートは21日(日)のみの設置です。20日(土)は自由席扱いとなります
※売上金の一部はチームの運営資金に充てられます

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ