このページの本文へ

au夏モデル新商品発表会 INFOBARにG’zOneと注目ブランド多数第5回

静止画も動画も3Dで撮って楽しめる

auも裸眼3D液晶+ツインカメラのAQUOS PHONE「IS12SH」

2011年05月17日 11時10分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「AQUOS PHONE IS12SH」は、裸眼3D対応の4.2型液晶(540×960ドット)と約805万画素のツインカメラ搭載で、動画/静止画の双方を手軽に3Dで撮影して、そのまま楽しめる端末。microHDMI端子も用意されているので、自宅の大画面テレビで撮った3D動画/静止画の鑑賞も可能だ。

 また、スポーツサポートサービス「au Smart Sports Fitness」の3D表示にも対応しており、インストラクターの動きなどを3Dで確認することができる。

 本体サイズ/重量は約64×130×12.5mm/約145gで、FeliCa/ワンセグ/赤外線通信の各機能のほか、WIN HIGH SPEEDなど、ほぼ全部入り。BDレコーダーに録画した番組などを再生できる「スマートファミリンク」機能も持っている。ただし、国際ローミングのグローバルパスポートについてはCDMAのみの対応となる。UIや機能面については、これまでのシャープ製Android端末との共通点が多い。

 IS11SHやINFOBAR A10など、シャープ製夏モデルの共通の特徴としては、1.4GHz動作のSnapdragonや1GB前後という内部ストレージ用の大きさもある。個性の強いライバルも多いが、スペック的には上位クラスという見方もできるだろう。

背面には3D撮影用のツインカメラを装備
左から、ディープブルー/アイスホワイト/レッド×ブラックの3モデル
裸眼3D液晶ではYouTube上の3Dコンテンツも楽しめる
「AQUOS PHONE IS12SH」の主要スペック
メーカー シャープ
ディスプレー 4.2型NewモバイルASV液晶(3D対応)
画面解像度 540×960ドット
サイズ 約64×130×12.5mm
重量 約145g
CPU Qualcomm MSM8655(Snapdragon) 1.4GHz
OS Android 2.3
WIN HIGH SPEED
国際ローミング CDMA
カメラ画素数 リア:約805万画素CMOS×2
/イン:約31万画素
バッテリ容量 1240mAh
FeliCa
ワンセグ
赤外線
防水 ×
メール(@ezweb.ne.jp)
Cメール
連続待受時間 約280時間
連続通話時間 約480分
カラバリ ディープブルー/アイスホワイト/レッド×ブラック
発売時期 6月下旬以降

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン