このページの本文へ

携帯電話会社5社が使用のネットスター製URLデータベースを提供!

ALSIのURLフィルタ、「ブラックベリーWebフィルタ」に採用

2010年12月27日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 12月24日、アルプス システム インテグレーション(ALSI)は、同社のフィルタリングソフト「InterSafe WebFilter」が12月1日に始まった「ブラックベリーWebフィルタ」に採用されていることを明らかにした。

InterSafe WebFilterによって規制可能となるカテゴリの一部

 ブラックベリーWebフィルタは、NTTドコモが扱うBlackBerry端末、

  1. BlackBerry Curve 9300
  2. BlackBerry Bold 9700
  3. BlackBerry Bold
  4. BlackBerry 8707h

に対応したURLフィルタサービスで、ドコモ・システムズがサービス提供元となる。

 本サービスは、BlackBerry向けにNTTドコモが提供しているインターネット接続サービス「ブラックベリーインターネットサービス(月額490円)」、「ブラックベリーエンタープライズサービス(月額980円)」、「ブラックベリーデュアルサービス(月額980円)」の一部として提供。別途申し込みは必要だが、料金もこれらの接続サービス料金に含まれる。

 InterSafe WebFilterのURLデータベースは、ALSIのグループ会社であるネットスターより提供されており、携帯電話会社5社(NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコム、イー・モバイル)が採用。2010年12月現在、87カテゴリ(ユーザ設定カテゴリ10を含む)、2億9414万140ページが登録されており、365日体制で1日3回以上更新が行なわれているという。

カテゴリートップへ

ピックアップ