このページの本文へ

7月よりサービス開始予定

日額99円!IDCフロンティアの新クラウドサービス

2010年05月07日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5月6日、IDCフロンティアは、ホスティングサービス「クラウド型システム開発基盤NOAHプラットフォームサービス」に日額99円の新料金プランを追加すると発表した。

NOAHプラットフォームサービスラインナップ

 追加される99円プランは1日単位で利用ができ、CPUとメモリの拡張にも対応する。7月よりサービス開始予定となっており、スタート時には初期費用が無料、利用料金が半額となる事前予約キャンペーンを実施する予定だ。なお、キャンペーン期間など詳細に関しては、後日改めて発表されるとのこと。

 同社では、小規模なWebサイト運営、スポット利用、システム開発の検証環境ほか、Webビジネスのスタートアップでクラウド環境の試用を検討しているユーザーに最適としている。

 また99円プランの提供に先駆け、5月よりライトユーザー向けに導入利用最小単位を引き下げた月額7000円の「SSプラン」の提供を開始する。SSプランで提供される仮想マシンスペックはCPUが1CPU、メモリは512MB、HDDが30GB。仮想マシンからのインターネット接続環境や共用ファイアウォールなどが用意される。こちらの最低利用期間は1ヵ月からとなっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ