このページの本文へ

「GREE クラウド powered by IDC Frontier」は月額9481円から

グリーとIDC、アプリ開発者用の低価格クラウド提供へ

2010年11月18日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.JP

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グリーとIDCフロンティアは17日、、ソーシャル・ネットワーキング・サービス「GREE」のソーシャルアプリ用のクラウドコンピューティングサービス「GREE クラウド powered by IDC Frontier」を開始した。

GREEのソーシャルアプリの開発パートナー向けのクラウドサービス

 これは、IDC フロンティアのパブリック型クラウドサービス「NOAH プラットフォームサービス」をベースにしたもの。グリーが提供する「GREE Platform」専用のインフラサービスとして、ソーシャルアプリの開発パートナー(GREE パートナー)向けに提供される。

 料金は、メモリ4GB、ディスク40GBという最小構成の場合でサーバー料金は月額9481円。別途通信料が必要となるが、50Mbps帯域保証のプラン「Small」であれば、通信料は無料となる。それ以上の帯域を保証するサービスも、契約から3ヵ月間は無償提供される。

「GREE クラウド powered by IDC Frontier」の価格


カテゴリートップへ

ピックアップ