このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

コミックマーケット76レポート第11回

痛車 in コミケ76!渋滞にも負けないぜ!【4痛目】

2009年08月21日 21時00分更新

文● 藤山 哲人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 駐車場の脇ではフジテレビのイベントが開催されているため、どう見てもコミケの参加者じゃないファミリーが多数。とはいえ、そのファミリーも痛車に興味があるらしく、しきりに携帯で写メしまくっていた。
 あるファミリーに「こういう車どう思われますか?」と質問したところ、「ここまで派手なのはできませんけど、家の車もちょっとやってみたいかも?」とお父さん。一緒にいたちびっ子に聞いてみると「すごくカッコイイ!」って。
 どうやら世間は痛車にかなり理解があるというか、ステッカーチューンをやってみたい人を増やしている傾向にあるらしい。
 さらにどう見ても50歳を超えたオバサマにも話を聞くと「ウチの息子もやってるみたいなんです。やるからには、このぐらいやらないとダメですね」と、写メしまくる。「それどうするんですか?」という質問に「息子に送って、このぐらいやんなさい! ってハッパかけてやろうと思って」と。インタビューしたオバチャンを間違ってしまったみたいだ(笑)。
 さて今日も痛車の勇姿を見て、コミケ終了後のアンニュイな気分をハイテンションに盛り上げて欲しい!

エントリーナンバー061

 「リリカル♪りりっく」で全面武装したインプレッサ。痛車そのものも凄いけど、工作野郎のオレとしてはアルミ削りだしのナンバー隠しに感動したっ! 手作り感漂うのでNCじゃない。もしかしてリュータで手掘りかっ!?

エントリーナンバー062

 萌ミ!にも参加していたハイエースを発見! ボディーがデカいからここでも目立ってます!

エントリーナンバー063

 フロントとサイドからパッと見た目では痛車と分からない「隠れ痛車」。ドアサイドをラインだけで飾るってのもアリだな。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ