このページの本文へ

Webマスターのおもな業務(2)

2008年12月03日 14時26分更新

文●田嶋 節和/株式会社サーフボード 代表取締役 Webマスタースクール 校長

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 ここでは前回述べた「Webマスターが日々行なう重要業務」について、詳しく見ていきましょう。

2. Webサイト関連作業

 ネットショップでは、お客様がお店の雰囲気や、商品を直接確認することができません。まずは、不安を取り除き、安心感を与えることを第一に考えましょう。そのために欠かせないのが、常に新しく、正確な情報を伝えること。発信し続けることが、お客様の信頼につながるのです。同時に、リピーターを飽きさせないためにも、定期的に情報を更新し、鮮度を保ちましょう。

  • 商品関連情報の更新、新商品の追加など、商品データの入れ替え
  • 販促キャンペーン用ページの作成
  • 商品写真の撮影
  • 日記、ブログ、お知らせなど、サイト内の情報更新
  • 掲示板、お客様からの問合せへの返答

3.商品の受注、発送、入金に関する業務

お客様からの問合せや、受注、発送、入金に関する処理は、 「スピーディー」 「丁寧」「正確」に行いましょう。この3つを心がけていれば、お店への印象がアップします。

 お客様おひとりおひとりにきめ細やかなサービスを行なうことで、クチコミ、再訪、商品購入といったさまざまな効果が期待できるでしょう。

  • 注文受け付けメール、受注確認メール送信などの「受注業務」
  • 在庫確認、集荷依頼、梱包、発送案内メール送信などの「商品発送業務」
  • 納品書、請求書などの発行
  • 入金確認、入金確認メール送信、未入金督促などの「入金管理」
  • 返品やキャンセルの処理
  • クレーム対応
  • お客様からの問合せへの返答
  • フォローメール送信

4. 販促を目的としたプロモーション活動

 新規顧客の獲得と同様に、リピーターの獲得はたいへん重要です。普段から、販促のためのプロモーションを計画し、積極的に実行しましょう。

  • SEO対策
  • PPC広告、アフィリエイト、バナー広告
  • メールマガジン発行
  • 季節や目的に応じたプレゼント企画
  • ログ解析による顧客分析
  • 共同購入、オークションの実施

 次回は、定期的に必要になってくるWebサイト関連作業についてお伝えします。

著者プロフィール

名前 田嶋 節和 tajima[アットマーク]surfboard.co.jp
※著者に直接問い合わせをする際は、お名前、会社名、サイトURLなどを明記してください。
会社 株式会社サーフボード
サイト http://www.surfboard.jp/

この連載の記事

一覧へ
Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く