このページの本文へ

作成した「プレスリリース」を売り込む方法(1)雑誌編―配布先リストをつくる

2006年11月15日 09時00分更新

文●朝日奈 ゆか/株式会社ユンブル 代表取締役

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 みなさん、こんにちは。苦心さんたんのうえ、ようやくプレスリリースができあがったころだと思います。それでは、次のステップ=マスコミへの配布方法を考えることに進みましょう。

雑誌の奥付をチェック

 「売り込みたい雑誌」は決まりましたか? まだの人は、このコラムの第2回第3回をご参考に、売り込み先を選んでください。売り込みたい雑誌がいくつかあがれば、エクセルなどで情報をリスト化し、「プレスリリース配布先リスト」を作成します。

そのリストに入れておきたい項目は、以下です。

  1. 雑誌名
  2. 出版社名
  3. 定価
  4. 発売日
  5. 編集部の電話番号
  6. 編集部のFAX番号
  7. 編集部の住所
  8. 編集部のURL
  9. 編集部のメールアドレス
  10. 編集長の名前
  11. 発行人の名前
  12. 配布方法(持参、郵便、FAX、メールなどの予定)
  13. 配布した日付
  14. 配布方法(実績)
  15. 売り込んだ担当者氏名
  16. 担当者情報(直通電話、メールアドレスなど)
  17. 備考

 これらの情報は雑誌の裏表紙の背中のあたりか、最終ページにある「奥付(おくづけ)」といわれる部分に書かれています。奥付には必ず、その雑誌の発行元の出版社名、編集長名、発行人名(その雑誌を発行する責任者。出版社の代表か役職にある人で、編集長の上司にあたる場合がほとんど)、編集部の住所、電話番号、定価などが明記されています。

 奥付に明記された発売日に関しては実際と違うことがあるので、雑誌内の記事の「次号予告」を確認しておきましょう。8のホームページのURLや9のメールアドレスは通常、奥付には記載されていませんが、その雑誌のホームページをチェックして「お問い合わせ先」を探せば、メールアドレスがわかります。

 以上の情報をキャッチして整理整頓、リスト化していると、プレスリリースの配布先の目途がたっていきます。

● 奥付の例―『アスキードットPC』(http://asciidotpc.jp/)の場合はこうなっている!

著者プロフィール

名前 朝日奈 ゆか info_email_01[アットマーク]yumble.com
※著者に直接問い合わせをする際は、お名前、会社名、サイトURLなどを明記してください。
会社 株式会社ユンブル
サイト http://www.yumble.com/

この連載の記事

一覧へ
Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く