このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

“マンゴー乳”の青島あきなが、ひったまげた!!

2009年05月06日 21時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MBS「ジャイケルマクソン」などにレギュラー出演中の青島あきなさんが、初トレカ『青島あきな オフィシャルカードコレクション ひったまげた』(発売:さくら堂/1BOX:6300円)を発売。2日に神保町の書泉ブックマートで記念イベントが行なわれた。

 宮崎県出身の青島さんは、宮崎訛りをそのまま持ち味にしてタレント活動中。あの東国原知事から宮崎県のPR大使に任命されたとか、そのGカップが“マンゴー乳”と言われたりと話題にもこと欠かない。

 発売されたトレカもタイトルに「ひったまげた」という宮崎訛りを入れてある。意味は「びっくりした」。その理由を、撮影時に着た衣装の切れ端が封入されたスペシャルカードがあるからと説明していた。また、これも特典となるがサインカードの量にひったまげたとか。ほかの仕事でかなり忙しくしている時、事務所で一生懸命書いていたというのだが、「誰一人として手伝ってくれなかったんです!」と漏らし、その状況にひったまげたとのこと。

 本人お気に入りは、ピンクのテンガロハットと白いブーツのウエスタン風の写真が並んだカード。髪の毛も巻いてあって、かわいい印象だ。全体的にはセクシー系の写真も多くて、パッケージになっているのは和柄の赤ビキニ。なぜか細い縄で巻かれていて色っぽい。これについては、「日本舞踊が得意なので、和のテイストで撮ったんですよ。縄は……男性のために(笑)」とコメント。セクシー度数は「100」かと思いきや、かわいいものもあるから「70」だと評した。

 宮崎県PR大使の関連で、たいてい報道陣を前にした取材では東国原知事のことが引き合いに出されるが、今回も「こないだお会いした時に『マンゴー乳はやめてくれ』と言われてしまいました」と話して笑いをとっていた。何だかんだと常に話題を提供しており、うまくPRにつなげていると思う。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ