このページの本文へ

Sapphire「PC-AM3RS790G」

Socket AM3専用マザー初のVGAオンボードモデルが登場!

2009年03月14日 22時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 DDR3メモリ専用のSocket AM3対応マザーボードとしては初のVGAオンボードモデルとなる「PC-AM3RS790G」がSapphireから発売となった。

「PC-AM3RS790G」 基板
AM3対応CPU専用の製品としては初のVGAオンボードモデルとなるSapphire製マザー「PC-AM3RS790G」

 本製品は、チップセットに「AMD 790GX」+「SB750」を採用するATXフォームファクターのマザーボード。主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×2(x0+x16もしくはx8+x8、シングルVGA使用時は付属のスイッチカードを使用する)、PCI Express x1×2、PCI×2。メモリはDDR3 DIMM×4(DDR3-800/1066/1333、4Bまで)という構成。オンボードインターフェイスには、DDR3 128MBのLFBやVGA機能、8chサウンド(Realtek/ALC888)、ギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111CVC)、Serial ATA II×6(RAID 0/1/5/10)、IDE×1などを搭載。I/O部にはVGAとDVI、HDMI出力を備えている。販売しているのはアークで、価格は1万8980円。少量入荷となっている。

スペック 拡張スロット
Socket AM3対応CPU専用の製品としては初のVGAオンボード対応となるのが特徴。2本あるPCI Express(2.0)x16は、x0+x16もしくはx8+x8で動作。さらにシングルVGA使用時は付属のスイッチカードを使用することとなる
I/O部 ポップ
オンボードインターフェイスには、DDR3 128MBのLFBやVGA機能搭載。I/O部にはVGAとDVI、HDMI出力を備えている

 なお、付属のケーブルには「JetWay」と印刷されたものが使用されているほか、基板上にも「JetWay」製マザーでお馴染みの馬のロゴが入っているのが確認できた。

「JetWay」 馬のロゴ
付属のケーブルには「JetWay」と印刷されたものが使用されているほか、基板上にも「JetWay」製マザーでお馴染みの馬のロゴが入っているのが確認できた

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中