このページの本文へ

ASUSTeK「M4A78T-E」

ASUSTeK、Socket AM3でDDR3メモリ専用マザー「M4A78T-E」

2009年03月28日 22時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 チップセットに「AMD 790GX」+「SB750」を採用するDDR3メモリ専用のSocket AM3対応マザーボード「M4A78T-E」がASUSTeKから発売された。

「M4A78T-E」 基板
チップセットに「AMD 790GX」+「SB750」を採用するDDR3メモリ専用のASUSTeK製Socket AM3対応マザーボード「M4A78T-E」

 同製品はチップセットに「AMD 790GX」を採用することで、VGA機能をオンボードで搭載するのが特徴で、I/O部にVGAとDVI、HDMIと豊富な映像出力を備える。その他、主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×2(x16+x1もしくはx8+x8)、PCI Express x1×2、PCI×2。メモリはDDR3 DIMM×4(DDR3-1600/1333/1066、16Bまで)という構成。オンボードインターフェイスには、8chサウンド(VIA/VT1708S)、ギガビットイーサネット、IEEE1394、Serial ATA II×5、eSATA×1、IDE×1などを搭載。

オリジナル機能
ASUSTeK製マザーお馴染みの機能である各種オーバークロック機能や電力管理プロセッサー「EPU」の採用、8+1フェーズとなる電源回路なども特徴

 ASUSTeK製マザーお馴染みの機能であるPrecision Tweaker 2(動作クロックや電圧などを詳細に設定できるBIOS機能)やTurboV(Windows上から各種オーバークロック設定などを行えるソフト)、Turbo Key(電源ボタンを押すことでオーバークロックを行えるブースト機能)などの各種オーバークロック機能。また、CPU、ビデオカード、HDDの電力を抑える電力管理プロセッサー「EPU」の採用や、8+1フェーズとなる電源回路なども特徴だ。価格および販売ショップは以下の通り。

I/O部 ポップ
チップセットに「AMD 790GX」を採用することで、VGA機能をオンボードするのが特徴。I/O部にVGAとDVI、HDMIと豊富な映像出力を備えている
価格ショップ
「M4A78T-E」
¥18,380T-ZONE.PC DIY SHOP
¥18,780アーク
¥18,800BLESS秋葉原本店
¥18,970フェイス本店
¥18,980ツクモパソコン本店

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中