このページの本文へ

ASUSTeK「Crosshair III Formula」

「R.O.G」シリーズ初のAM3対応ハイエンドマザーがASUSTeKから!

2009年06月30日 22時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSTeKのゲーマーおよびオーバークロッカー向けブランド「R.O.G」シリーズ初のSocket AM3対応マザーボードとなる「Crosshair III Formula」の販売が今日から始まっている。

「Crosshair III Formula」 基板
ASUSTeKのゲーマーおよびオーバークロッカー向けブランド「R.O.G」シリーズ初のSocket AM3対応マザーボードとなる「Crosshair III Formula」

 「Crosshair III Formula」は、チップセットに「AMD 790FX」+「SB750」を採用するSocket AM3/DDR3メモリ対応のマザーボード。同社の「R.O.G」シリーズといえば、型番末尾に“Formula”が付いた場合は対応メモリがDDR2、“Extreme”が付いた場合は対応メモリがDDR3というのが慣例であったが、今回の製品では“Formula”で“DDR3”メモリ対応となる点には注意が必要だ。

拡張スロット I/O部
拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×2(CrossFireXをサポート)、PCI Express x1×3(ブラックスロットは付属のサウンドカード用)、PCI×1

 主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×2(CrossFireXをサポート)、PCI Express x1×3(ブラックスロットは付属のサウンドカード用)、PCI×1。メモリはDDR3 DIMM×4(DDR2-1600(O.C.)/1333/1066、16GBまで)、オンボードインターフェイスにはギガビットイーサネットやIEEE1394、Serial ATA II×5、eSATA×1、IDE×1などを搭載。
 メモリ相性不良時に問題回避を試みる「Mem OK!」機能や、指定したCPUと同等のスペックへオーバークロックを試みる「CPU Level Up」機能をはじめ、「SupermeFX X-Fi」や「External LCD Poster」、「Onboard Switch」といった「R.O.G」シリーズならではの機能も満載だ。価格および販売ショップは以下の通り。

「SupermeFX X-Fi」 ポップ
「SupermeFX X-Fi」や「External LCD Poster」といった「R.O.G」シリーズならではの付属品も付く
価格ショップ
「Crosshair III Formula」
¥24,980ZOA秋葉原本店
BLESS秋葉原本店
¥25,080T-ZONE.PC DIY SHOP
¥25,770フェイス本店
¥25,780TWOTOP秋葉原本店
¥25,980アーク
ドスパラ秋葉原本店
ツクモパソコン本店

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中