このページの本文へ

Biostar「TA790GXE」

「AMD 790GX」搭載のmicro ATX対応マザーがBiostarから登場

2009年07月09日 23時45分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Biostarからチップセットに「AMD 790GX」+「SB750」を採用するSocket AM2対応マザーボード「TA790GXE」が発売となった。

「TA790GXE」 基板
Biostarからチップセットに「AMD 790GX」+「SB750」を採用するSocket AM2対応マザーボード「TA790GXE」が発売

 同製品は、昨年発売された「TA790GX XE」の廉価モデルとなるもの。PCI Express x1スロットが省略されたほか、I/O部からHDMI出力が省かれたのが主な違いとなる。
 主なスペックを確認すると、フォームファクタがmicro ATX。拡張スロットがPCI Express(2.0)x16×1、PCI×2、メモリはDDR2 DIMM×4(DDR2-533/667/800/1066、16GBまで)という構成。オンボードインターフェイスには、DDR2-128MBのLFBやVGA機能、6chサウンド(Realtek/ALC662)、ギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111DL)、Serial ATA II×6(RAID 0/1/5/10)、IDE×1などを搭載。I/O部にはVGAとDVIを備え前述のようにHDMI出力が省かれているが、付属品としてDVI→HDMI変換アダプタが同梱されている。価格はアークで9580円だ。

I/O部 ポップ
I/O部にはVGAとDVIを備え前述のようにHDMI出力が省かれているが、付属品にDVI→HDMI変換アダプタが同梱されている

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中