このページの本文へ

アイ・オー・データ機器「LCD-USB7XB」

ドライバ自動インストールのUSBバスパワー対応ディスプレイ

2009年03月12日 21時00分更新

文● 宇田川/Webアキバ編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイ・オー・データ機器からUSBバスパワーで駆動する7型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-USB7XB」の販売が開始されている。

「LCD-USB7XB」 パッケージ
仕様 らUSBバスパワーで駆動するアイ・オー・データ機器性7型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-USB7XB」

 本製品はUSBケーブルで接続するだけで、ドライバが自動インストールされる仕様の7型ワイド液晶ディスプレイ。アイ・オー・データ機器ではドライバCDなどを使用することなくドライバをインストールできることからネットブックに最適としている。
 主な仕様はサイズが187(W)×21(D)×126(H)mm、重量が390g。解像度は800×480ドット、画像表示サイズは152.4(W)×91.44(D)mm、輝度が200cd/m2、コントラスト比は500:1、視野角が140度/120度(水平/垂直)、応答速度は25m、ノングレアパネルとなっている。価格はフェイス本店で1万2970円、アークで1万3980円、クレバリーインターネット館で1万4694円となっている。なお、未入荷だが、ベゼルカラーがホワイトの「LCD-USB7XW」もラインナップされている。

【訂正とお詫び】初出時、一部表記を誤って掲載しておりました。訂正してお詫びいたします。(2009.3.24)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中