このページの本文へ

センチュリー「plus one」

USBバスパワー駆動のアナログRGB専用8インチモニター

2009年10月29日 23時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 センチュリーからアナログRGB端子専用となる8インチサブモニター「plus one」(型番:LCD-8000V)が発売となった。

LCD-8000V
アナログRGB端子専用となる8インチサブモニター「plus one」(型番:LCD-8000V)がセンチュリーから発売

 同製品は、センチュリーブランドで好評の8インチサブモニター「plus one」シリーズの新モデル。映像端子にRGB D-Sub 15pinを備えたアナログ専用モデルで、電源供給は従来通りACアダプタ不要のUSBバスパワー駆動となるのもポイント。ディスプレイは反射を抑えたノングレアパネルを採用し、専用液晶保護カバーが付属する。
 解像度はSVGA 800×600で、輝度250dc/m3(最大時)、視野角50/70/70/70°(上下左右)、発色数24bit 1670万色で、バックライトLEDを搭載。サイズは210(W)×32(D)×151.5(H)mm、重量508gで、消費電力は+5V 2.5Wとなる。価格はTWOTOP秋葉原本店で1万4980円、パソコンハウス東映で1万5790円、クレバリーインターネット館で1万5795円、T-ZONE.PC DIY SHOPで1万5800円だ。

背面
電源供給は従来通りACアダプタ不要のUSBバスパワー駆動となるのもポイント。外出先でも気にせず使用可能だ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中