このページの本文へ

センチュリー「PLUS ONE」

センチュリーの8インチサブモニター「PLUS ONE」が週末店頭へ

2009年02月05日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 USB接続で手軽にデュアルディスプレイ環境が構築できる8インチサブモニター「PLUS ONE」(型番:LCD-8000U)がセンチュリーから発売予定だ。

「PLUS ONE」 製品
センチュリーから発売予定のUSB接続で手軽にデュアルディスプレイ環境が構築できる8インチサブモニター「PLUS ONE」(型番:LCD-8000U)

 この製品は、8インチSVGA(800×600)24bitフルカラー液晶パネル採用のサブディスプレイ。PCとの接続はUSB2.0で給電方式はUSBバスパワー駆動となる。その他、主なスペックは、サイズが210(W)×32(D)×151.5(H)mmで、重量約500g。バックライトLEDを搭載し、輝度は250cd/m3(最大時)、視野角50/70/70/70度(上下左右)、発色数1670万色で、消費電力は+5V 2.5/2.8/3.2W(選択式)となる。
 今日からサンプル展示を開始したT-ZONE.PC DIY SHOPによると発売は今週末の7日から。価格は1万6800円となっている。なお、今週は7インチワイドサブ液晶ディスプレイ「FTD-W71UBS」がバッファローから発売されている。

背面 比較
すでに販売中の4.3インチUSB接続サブモニター「plus one」(型番:LCD-4300U)との比較。やはり8インチともなるとサブモニターとはいえかなり大きく感じる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中