このページの本文へ

ヒートスプレッダがフィン状になったCorsair“DOMINATOR”シリーズに新モデル! 最高クロックモデルと低レイテンシモデルの2種類!

2006年11月29日 23時25分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 メモリモジュールに装着されたヒートスプレッダがフィン状になったCorsairのDDR2 SDRAMメモリ“DOMINATOR”シリーズに新モデルが登場している。同社最高クロックとなるPC2-9136の「TWIN2X2048-9136C4D」とPC2-6400の「TWIN2X2048-6400C3DF」の2モデルで、どちらも1GBモジュール2枚セットの製品だ。

「TWIN2X2048-6400C3DF」
PC2-6400ながらレイテンシが3-4-3-9と低いPC2-6400の「TWIN2X2048-6400C3DF」

 “DOMINATOR”シリーズは同社オリジナルの排熱技術“Dual-path Heat Xchange Technology”を採用したメモリ。「TWIN2X2048-9136C4D」はシリーズ最高クロックとなる製品で、動作電圧2.2VでFSB1066MHz/5-5-5-15(EPP対応)というスペックだ。価格はUSER'S SIDE本店で7万140円、T-ZONE.PC DIY SHOPで7万2240円となっている。
 一方の「TWIN2X2048-6400C3DF」はPC2-6400ながらレイテンシが3-4-3-9と低いのがウリ。EPPにも対応するほか、冷却用クーラー「DOMINATOR Airflow」も付属している。価格は高速電脳で6万9800円、USER'S SIDE本店で7万2240円だ。

「TWIN2X2048-9136C4D」 「TWIN2X2048-9136C4D」
シリーズ最高クロックとなる「TWIN2X2048-9136C4D」。動作電圧2.2VでFSB1066MHz/5-5-5-15(EPP対応)というスペック
「TWIN2X2048-6400C3DF」 「TWIN2X2048-6400C3DF」
「TWIN2X2048-6400C3DF」はPC2-6400ながらレイテンシが3-4-3-9と低いのがウリ。EPPにも対応するほか、冷却用クーラー「DOMINATOR Airflow」も付属している
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ