このページの本文へ

メモリにDDR3 512MBを搭載する初の“Radeon X1950 PRO”搭載カード「X1950 PRO Extreme 512MB」がPowercolorから!

2006年11月15日 23時50分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PowercolorからメモリにDDR3 512MBを搭載する初の“Radeon X1950 PRO”搭載PCI Express x16対応ビデオカード「X1950 PRO Extreme 512MB」が登場、今日から販売が始まっている。

「X1950 PRO Extreme 512MB」 「X1950 PRO Extreme 512MB」
メモリにDDR3 512MBを搭載する初の“Radeon X1950 PRO”搭載PCI Express x16対応ビデオカード「X1950 PRO Extreme 512MB」がPowercolorから

 メモリにDDR3 512MBを搭載するとはいえ、カード本体の形状は256MB版と同じ。Arctic cooling製の「ZAV-AcceleroX2」と酷似した冷却ファンを搭載し、厚みも2スロット仕様となる。コア/メモリクロックも256MBと同じ600MHz/1.4GHz。インターフェイスがDual DVI/VIVO(HDTV出力)という構成にも変更はなく、付属品には“Native CrossFire”用の専用ケーブル1本の同梱も確認した。価格はアークで3万4980円、T-ZONE.PC DIY SHOPで3万5980円となっている。なおDDR3 512MBを搭載する“Radeon X1950 PRO”搭載カードとしては玄人志向「RX1950PRO-E512HW」というモデルも発売予定となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ