このページの本文へ

日本に数セットしかない「DOMINATOR」の最上位モデルのサンプルがTWOTOP秋葉原本店に入荷! レイテンシは4-4-4-12

2006年09月28日 22時06分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 昨日紹介したCorsair製のヒートスプレッダがフィン状になったDDR2 SDRAM「TWIN2X2048-8500C5D」の上位モデルにあたる「TWIN2X2048-8888C4DF」のサンプルが、TWOTOP秋葉原本店に入荷した。同製品は“DOMINATOR”シリーズの最上位モデルに当たり、専用の冷却ファンが付属するという噂の通り、3つの小型ファンを搭載した冷却ユニットが同梱されていた。メモリモジュールと専用の冷却ファンが1つにまとめられた製品は珍しいと言えよう。

モジュール
“DOMINATOR”シリーズの最上位モデルである「TWIN2X2048-8888C4DF」。PC2-8888対応の1GBモジュールが2枚セットになっており、動作電圧2.4Vでレイテンシは4-4-4-12(EPP対応)
ファン
付属の専用冷却ファン。40mm角のファンが3つ搭載されている

 製品を見たところ、メモリ本体には上部がフィン状になった櫛のようなヒートスプレッダを装着し、黒いヒートスプレッダがメモリチップの熱を放熱、内部の基板上部に取り付けられたシルバーのシンクが基板の熱を排熱するという構造は下位モデルの「TWIN2X2048-8500C5D」と同じようだ。
 専用の冷却ファンは40mm角のファンが3つ搭載されており、メモリスロットのツメの部分に引っかけて固定する。ファンユニットの上部に4つ用意されているネジを締めることにより、メモリスロットのツメの部分に引っかかる力をコントロールできるようになっている。製品はPC2-8888対応の1GBモジュールが2枚セットになっており、動作電圧2.4Vでレイテンシは4-4-4-12(EPP対応)というスペック。TWOTOP秋葉原本店によると10月半ば入荷予定で価格は9万円前後になる予定という。オーバークロッカーにとっては必須の製品になるかもしれない。

専用ファンはメモリスロットのツメの部分に引っかけて固定する。ファンユニットの上部に4つ用意されているネジを締めることにより、メモリスロットのツメの部分に引っかかる力をコントロールできるようになっている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ