このページの本文へ

縦置き、横置きどちらにも対応するHTPC風デザインの水冷キット「Rhythm」がThermaltakeから!

2006年04月25日 22時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ThermaltakeからHTPC風デザインの水冷キット「Rhythm」(型番:CL-W0042)が発売された。薄型のアルミ製の筐体は縦置き、横置きどちらにも対応しているのが特徴だ。

Rhythm
ThermaltakeのHTPC風デザインの水冷キット「Rhythm」(型番:CL-W0042)
例
薄型のアルミ製の筐体は縦置き、横置きどちらにも対応。HTPC風デザインのPCケースと合わせて使用することで、よりデザイン性が増しそう

 パッケージや同社ウェブサイトでも紹介されているように、HTPC風デザインのPCケースと合わせて使用することで、よりデザイン性が増しそうなこの製品。サイズ430(W)×271(D)×75.7(H)mmの筐体には、アルミ製ラジエーター(720×120mm)やタンク(冷却水充填済み)、ポンプ(84L/hr)、120mm角冷却ファン(1400rpm/16dB)が2基などを内蔵したオールインワンタイプで、電源はPCから供給される仕組みとなっている。付属の純銅製CPUヘッドはLGA775/Socket 478/939/940/754/Aに対応する。価格は高速電脳とツクモパソコン本店II、T-ZONE.PC DIY SHOPで3万2800円となっている。

インシュレーター 背面
横置き時に使用することになるインシュレーターも高級感ありものが取り付けられている背面。電源はPCから供給される仕組み。付属の純銅製CPUヘッドはLGA775/Socket 478/939/940/754/Aに対応する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ