このページの本文へ

Zalman製巨大タワー型水冷キット“Reserator1”シリーズにすっぽり装着! 冷却オプションパーツ「ZM-RF1」が来週登場予定!

2006年04月18日 22時04分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Zalmanから発売され人気となった巨大なタワー型水冷キット“Reserator1”シリーズに、オプションのファンキット「ZM-RF1」が登場予定だ。現在、高速電脳で展示中で、「Reserator1」ユーザーは必見のアイテムといえそうだ。

ZM-RF1 ZM-RF1
Zalmanから発売され人気となった巨大なタワー型水冷キット「Reserator1」シリーズに、オプションのファンキット「ZM-RF1」が登場予定

 写真のようにこの製品は、2ボールベアリング140mm角ファンを搭載する筒状の冷却オプションパーツ。タワー頂上部にあたる部分に上からすっぽりと被せて使用することで、冷却を助けるというものだ。搭載している140mm角ファンはブルーLEDにより光る仕組み。回転数は付属のファンコンにより800rpm(20dB)~1800rpm(32dB)の間で調節可能だ。
 「Reserator1」は、形状が形状だけに冷却は室温にも左右される。そんな中「ZM-RF1」は、特にこれから迎える夏場など気温が上がる前には導入しておきたいアイテムといえそうだ。発売は今月28日頃を予定。価格は4980円となっている。

例 例
タワー頂上部にあたる部分に上からすっぽりと被せて使用する。これから迎える夏場など気温が上がる前には導入しておきたい
ブルーLED ケーブル
搭載している140mm角ファンはブルーLEDにより光る仕組み電源はPCケース内部から。長い電源ケーブルとファンコンが付属する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ