このページの本文へ

“Core Duo”対応マザーボード発売は3月16日!? エムエスアイコンピュータージャパンが秋葉原で新製品記者発表会を実施!

2006年02月22日 00時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本日、エムエスアイコンピュータージャパン株式会社は、“Core Duo”対応製品をはじめとした春の新製品記者発表会を秋葉原で行った。写真を中心に、発表会の様子をレポートする。

945GT Speedster 945GT Speedster
発売を待っているユーザーが多いチップセットに“i945GT+ICH7R”を搭載する“Core Duo”対応のマザーボード「945GT Speedster」が正式発表となった。発売予定は3/16と発表され、店頭想定売価は2万8800円とのこと
MSI Geminium Go MSI Geminium Go
会場内で注目を集めていた「MSI Geminium Go」。nVIDIAのノートPC向けVGA規格“MXM”スロットを2基搭載しSLIを実現しているというカード。GPUは“GeForce Go 6600”相当のようだが、仮に製品化する場合(実際に年内の製品化を検討中らしい)は“GeForce 7”シリーズベースのGPUを採用することになりそうだとのこと
NX6600GT-TD256EZ RX1600XT-TD256EZ
近日の発売が予定されているATI/nVIDIA製GPUを使用したファンレスビデオカード。同社からは以前ヒートレーンを採用したモデルがあったが、今回はヒートパイプを採用しているという
MEGA Player 540 MEGA Player 540
2006年はポータブルオーディオプレーヤーも多数投入される。「MEGA Player 540」はPCなしでUSBによるデータ転送を可能とするOTG機能を搭載。8GBの1インチHDDを搭載している
MEGA BOOK K8N Diamond Plus Tube
Core Duo対応ノートベアボーン「MEGA BOOK」シリーズも続々と発売予定だ。「MS-1034」と「MS-1057」の2モデルがラインナップされ、3月中の発売が予定されているクーラーマスターの真空管を内蔵した5インチベイ用アクセサリ「Musketeer 3」が同梱されている「K8N Diamond Plus Tube」。100台限定のモデルで3月上旬に発売される
nVIDIA Vincent Lai氏
詳細には触れられなかったものの、nVIDIAの次期GPUと思われる製品も予定されているMSI創立20周年を迎えたということで、同社の台湾本社でマーケティングディレクターを務めるVincent Lai氏も来日。日本語での挨拶のあと、MSI設立時のエピソードをユーモアを織り交ぜ語ってくれた
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ