このページの本文へ

“Intel Core Duo”のシングルコア版「Intel Core Solo T1300」の販売が始まる!

2006年03月14日 22時04分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デュアルコア搭載CPU“Intel Core Duo”のシングルコア版となる「Intel Core Solo T1300」の販売がようやくスタートした。入荷したのはT-ZONE.PC DIY SHOPで、価格は2万7090円となっている。

T1300 T1300
デュアルコア搭載CPU“Intel Core Duo”のシングルコア版となる「Intel Core Solo T1300」の販売がようやくスタート。クロック1.66GHz、FSB667MHz、2次キャッシュ2MBの製品だ

 「Intel Core Solo T1300」は、製造プロセス65nmの“Yonah”コア搭載のシングルCPU。単品発売はもちろん初めてとなるが、すでにアップルコンピュータからは新「Mac mini」で搭載モデルが発売されている。主なスペックはクロック1.66GHz、FSB667MHz、2次キャッシュ2MB。パッケージによる動作電圧はクロック1.66GHzで最大1.3V、クロック1GHzのバッテリーモード時で最大0.95Vとなっている。これで、低電圧版の“Intel Core Duo L”シリーズを除くラインナップが出揃った格好だが、搭載可能なマザーボードの単体販売は未だに行われておらず、登場が待たれるところだ。

動作電圧 本体
パッケージによる動作電圧はクロック1.66GHzで最大1.3V、クロック1GHzのバッテリーモード時で最大0.95V。あとは搭載可能なマザーボードの登場を待つのみ
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ