このページの本文へ

2モデル目となるSAS対応3.5インチHDDがMaxtorから! 容量は147.1GB

2005年08月27日 21時26分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Maxtorから2モデル目となる容量147.1GBのSAS(Serial Attached SCSI)対応3.5インチHDD「8D147S0」が登場した。Ultra 320 SCSI対応モデルとしてすでに販売されている“Atlas 10K V”シリーズの製品だ。

「8D147S0」
73.5GBモデル「8D073S0」に続いて登場した「8D147S0」
Atlas 10K V
“Atlas 10K V”シリーズの製品。本体にもSerial Attached SCSIと記載されている

 この製品は、今月上旬から販売の始まっている容量73.5GBモデル「8D073S0」の上位モデルとなるもの。最上位モデルには容量300GBの「8D300S0」が用意されている。主な仕様は回転数10000rpm、キャッシュ容量16MB、平均リード/ライトシークタイムが4.2ms/4.7msというもの。販売しているのはUSER'S SIDE本店で、価格は7万2240円だ。なお、今週25日にはAdaptec製SASコントロールチップ“AIC9410(RAID 0/1)”をオンボード搭載した初のマザーボード「X6DH3-G2」がSupermicroから発売されている。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ