このページの本文へ

価格21万円で容量300GB!モンスター級のSCSI HDDがHGSTから登場予定!!

2004年10月29日 23時18分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日立グローバルストレージテクノロジーズ(HGST)から、Ultra320 SCSIに対応した新シリーズ“Ultrastar 10K300”が明日にも登場するようだ。容量300GBで回転数1万回転というモンスター級のスペックだ。明日30日の入荷を予定しているのはT-ZONE.PC DIY SHOP。価格もHDD単体としては驚異的な21万円というもので、同店では3台入荷するという。

21万円
価格もHDD単体としては驚異的な21万円というもので、同店では3台入荷するという

 登場するのは“Ultrastar 10K300”シリーズの「HUS103030FL3800(80ピンSCA)」というモデルで、容量300GB、回転数1万回転、バッファ容量8MB、平均シークタイム4.7msというもの。ほかに36/73/147GBモデルがラインナップされている。同店では「3台全てを購入するならば、合計63万円となるところを消費税分の3万円を値引きする」ということ。
 なお、容量300GBで回転数1万回転のSCSI HDDとしては、今月発売となったMaxtorの“Atlas 10K V”シリーズが挙げられるが、こちらは73GBモデルの「8D073J0」と147GBモデルの「8D147J0」しか販売されておらず、300GBモデルの「8D300J0」は未だ未発売となっている。

Ultrastar 10K300 ポップ全体
登場するのは“Ultrastar 10K300”シリーズの「HUS103030FL3800(80ピンSCA)」というモデル同店では「3台全てを購入するならば、合計63万円となるところを消費税分の3万円を値引きする」という
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ