このページの本文へ

SASに対応した初の2.5インチHDD! Seagate“Savvio”シリーズが明日16日に発売予定!

2005年09月15日 23時23分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先月Maxtorから登場したSAS(Serial Attached SCSI)対応3.5インチHDDに続いて、今度はSeagateから同社初となるSAS対応HDDが発売予定となっている。“Savvio”シリーズの2.5インチタイプの製品だ。

Savvio
SASに対応した初の2.5インチHDDとなるSeagate“Savvio”シリーズ
ポップ
価格は6万2790円とさすがに高価だが、SAS規格の製品では主力となる2.5インチタイプの製品が登場したというのは注目だ

 “Savvio”シリーズは、Seagateが2.5インチHDDとして初めてSCSI規格を採用する製品。同社からはノートPC向けの2.5インチHDD“Momentus”シリーズが発売されているが、“Savvio”シリーズは回転数10000rpm、MTBF(Mean Time Between Failure=平均故障間隔)140万時間、厚さも15mmなど完全に別物。いわゆるブレードサーバーなどでの利用を見込んだ企業向け製品だ。なお、インターフェイスはSASのほかUltra320/FC(Fibre Channel)が用意されている。
 明日16日にT-ZONE.PC DIY SHOPが入荷するという製品は“Savvio”シリーズの型番「ST936701SS」というモデル。容量は37GBでキャッシュ容量8MB、平均リード/ライトシークタイムが4.1ms/4.5msというスペックだ。価格は6万2790円とさすがに高価だが、SAS規格の製品では主力となる2.5インチタイプの製品が登場したというのは注目に値する。

【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ