このページの本文へ

サイドパネルに水冷キットを搭載! Thermaltakeから新ケースが登場!!

2005年08月26日 19時28分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermaltakeから水冷キットを搭載したPCケース「Tai-chi」(型番:VB5001SNA)が登場した。サイドパネルがヒートシンク状になっているところなどはZalman製の「TNN500A」を彷彿させる。フルアルミ製のPCケースで、サイドパネルは油圧伸縮式のバーを使って開く構造となっている。

「Tai-chi」 水冷キット
水冷キットを搭載したThermaltake製フルアルミPCケース「Tai-chi」サイドパネルに水冷キットを搭載

 底面は換気用にメッシュ構造となっており、前面と背面にはブルーLED付きの12cmファンをそれぞれ1基づつ搭載する。拡張ベイは5インチベイ×10、3.5インチベイ×1、3.5インチシャドウベイ×3。水冷キットの対応ソケットはLGA775、Socket 478/939/754。ポンプの流速は84l/h。ラジエータとポンプとタンクは左サイドパネル内側に取り付けられており、ラジエータには12cmファンを2基搭載している。本体のサイズは263(W)×546(D)×600(H)mmで、重量は19.7kg。別売の「BTXアップグレードキット」を使用するとBTX規格のマザーボードにも対応できる。価格はツクモケース王国で5万9800円。
 なお、水冷キットを搭載していないモデル(型番:VB5000SNA)もラインアップされている。こちらの価格はツクモケース王国で4万2800円。

フロントフェイス フロントベイ
フロントベイにアクセスするには銀色のカバーを開き、次に黒いカバーを開くフロントベイは5インチベイ×10、3.5インチベイ×1。5インチベイ×3を付属のフロントファン付き3.5インチシャドウベイユニットに交換可能
アクセサリーボックス 背面
5インチベイの最下段にはアクセサリーボックスを搭載。取り外して5インチベイとして使用することも可能だ背面のファンの上には、別途水冷キット取付用の穴を標準装備している
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ