このページの本文へ

Thermalright製CPUクーラーの人気シリーズに新モデル「SI-120」が追加!

2005年08月19日 23時26分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thermalright製CPUクーラーの人気シリーズ「XP-120」「XP-90」「XP-90C」に続く新モデル「SI-120」の販売が始まっている。従来の「XP-120」を改良したモデルで、「XP-120」を使用した場合、マザーボードのコンデンサなどと干渉してしまうというユーザーにオススメのモデルだ。

「SI-120」 パッケージ
「XP-120」の後継モデル「SI-120」「ヒートパイプの湾曲部をXP-120から約25mm上方に移動させた」という製品だ

 基本的なコンセプトはそのままに「ヒートパイプの湾曲部を“XP-120”から約25mm上方に移動させた」というこの製品。これにより、コンデンサなどとの干渉を最大限回避できるとしている。その他、基本的に120mm角ファン(別売り/リブ無しのみ対応)を装着して使用するといった点は変わっていない。対応CPUはSocket 478/939/940/754。LGA 775は別売りのオプションを使うことで使用可能だ。価格はテクノハウス東映で5480円、CUSTOMで5580円、ドスパラ本店とドスパラ秋葉原2号店 Prime館で5680円、高速電脳とTWOTOP秋葉原本店で5980円、アークで6279円となっている。

横から 底面
横から。コンデンサなどとの干渉を最大限回避できるとしている対応CPUはSocket478/939/940/754。LGA775は別売りのオプションを使うことで使用可能
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ