このページの本文へ

ヒートパイプ3本とアルミフィン66枚を組み合わせたCPUクーラー「SQUARE」が発売

2005年09月17日 00時00分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

   Thermalright製「SI-120」によく似た形状のCPUクーラー「SQUARE」がZawardから登場した。銅製ヒートパイプ3本とアルミ放熱フィン66枚を組み合わせた構造で、デュアルコアCPUに対応している。

「SQUARE」 側面
銅製ヒートパイプ3本とアルミ放熱フィン66枚を組み合わせたCPUクーラー「SQUARE」横から見たところ。12cmファン2基をヒートシンクの上下に挟み込むように取り付け可能

 従来のCPUクーラーはヒートパイプの直径が6mm程度なのに対し、本製品は直径8mmという太いヒートパイプを使用しているのが特徴。対応ソケットはLGA 775とSocket 478/754/939/940。付属するファンコントロール機能付きの12cmファンは、回転数を900~2400rpmのあいだで自由に調整できる。ファンの風量は最大80.98CFM、騒音値は18.5~39.0dB。フィン状のヒートシンクの下側にも25mm厚の12cmファンを取り付け可能となっており、ヒートシンクをファン2基でサンドイッチ状に挟むことで、さらなる冷却性能の向上を期待できる。各ショップでの価格は以下の表の通り。

ファン付き ヒートパイプ用ヒートシンク
ファンコン機能付きの12cmファンが1基付属している効率よく熱を吸上げられるように、CPUヘッドの上にも小さなヒートシンクが取りつけられている
ザワード
SQUARE
\5,470 フェイス
\5,480 TWOTOP秋葉原本店
\5,680 アーク
高速電脳
ドスパラ秋葉原本店
\5,780 CUSTOM
\5,880 USER'S SIDE
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ