このページの本文へ

Albatron製AGP→PCI Express x16変換カード「ATOP」登場! 多数のショップで販売中!

2005年08月06日 22時11分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 以前紹介したAGPx8スロットをPCI Express x16スロットに変換するというユニークなAlbatron製変換カード「ATOP」の販売が始まった。久しぶりに登場した“怪しい”製品に、アキバでも取り扱うショップは多い。果たしてAGP対応ビデオカードユーザーの救世主的アイテムとなるのだろうか?

「ATOP」 パッケージ
AGPx8スロットをPCI Express x16スロットに変換するというユニークなAlbatron製変換カード「ATOP」パッケージはビデオカードのものに似ている

 この製品は、AGP対応のビデオカードをPCI Express x16スロットで使えるようにするというもの。カード上部には手持ちのビデオカードを挿すAGPスロット。反対に下部にはマザーボード側に挿すPCI Express x16スロットが用意され、その間の基板上にはAGP-PCI Express変換ブリッジ思われるチップを搭載している。同梱のマニュアルによると、対応GPUはGeForce MX4000/FX5200/FX5700/FX5900/6200/6800/6800GT/6800Urtraなど。それぞれのGPUごとに異なったジャンパ設定が必要で、組み合わせも記載してある。
 もっとも、基本的にこの製品はLow Profile仕様のビデオカード専用となる。「ATOP」に通常のビデオカードを接続した時の全体のハイトを考慮すると、まずケース内に収めるのは不可能に近い。ケース側面開けっ放しというワイルドな使い方以外は、無理とおもったほうがよい。“GeForce 6”シリーズのAGPユーザーこそ欲しいと思わせる製品だけに少々残念なところではある。
 気になる価格は各ショップとも4000円を切るという設定。新規でPCI Express x16対応カードを用意するより、はるかに安上がりに済むことは間違いない。次のビデオカードを買うまでのワンポイントとして使用するにはアリな製品かもしれない。

対応GPU 付属品
対応GPUはGeForce MX4000/FX5200/FX5700/FX5900/6200/6800/6800GT/6800Urtraなど。それぞれのGPUごとに異なったジャンパ設定が必要だPCケースの背面拡張スロットに固定できるようにするブラケットと、付属のフラットケーブル
価格 ショップ
Albatron
「ATOP」
\3,880 T-ZONE.PC DIY SHOP
\3,958 クレバリー1号店
\3,980 高速電脳
BLESS秋葉原本店
ツクモパソコン本店II
TSUKUMO eX.
ドスパラ秋葉原2号店 Prime館
フェイス
TWOTOP秋葉原本店
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ