このページの本文へ

BMWがデザインしたワイヤレスキーボードとマウスのセットがBenQから発売に!

2005年03月12日 21時49分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

BMWのデザインを担当しているというBMW Group DesignworksUSAが手がけたというワイヤレスキーボードとマウスのセット「x730 Wireless Desktop Companion Pro」がBenQから登場した。

キーボード 裏面
BMW Group DesignworksUSAが手がけたというワイヤレスキーボード「x730 Wireless Desktop Companion Pro」。発売元はBenQだキーボード裏面にはBMW Group DesignworksUSAの文字が入る。同社はBMWのデザイン以外にも様々なデザインを手がけているようだ

 この製品はキー全体が大きく湾曲した独特なデザインのワイヤレスキーボードとマウスのセット。台座部分のパームレストとワイヤレスキーボードは3段階にスライドさせることができるほか、完全に取り外して使うことも可能だ。キーは同社が“X-Structure”と呼ぶ、いわゆるパンタグラフ方式を採用。各種ホットキーやボリュームコントロールも可能なメディアコンソールも豊富に搭載している。なお、セットのマウスは解像度800dpiの光学式5ボタンホイールタイプとなる。販売しているのはドスパラ秋葉原本店で、価格は1万3800円となっている。

横から パッケージ
台座部分のパームレストに載ったキーボードをスライドさせたところ。3段階に調節可能なほか、取り外すこともできるパッケージデザインもなかなかシンプルでカッコイイかも
マウス ポップ
マウスは解像度800dpiの光学式5ボタンホイールタイプ。レシーバーはUSBとPS/2ポート両対応ポップでもBMWデザインを強調。手に取る客の姿も多く見られた
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ