このページの本文へ

ELバックライトを内蔵した英語版グニャグニャキーボードが登場

2005年03月02日 19時24分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エバーグリーンからバックライトを内蔵し、シリコンで成型した英語85キーボード「FUEL85EN」と英語108キーボード「FUEL108EN」など4製品が登場した。以前からこのような柔軟な素材を使用したキーボードは発売されているが、バックライトが搭載された製品は今回が初となる。

本体
内部にELバックライトを内蔵したシリコン製英語108キーボード「FUEL108EN」
発光
ELバックライトが発光すると写真のようになる

 「FUEL85EN/108EN」は本体を防水化しており、内部にキーボード全体が青く発光するELバックライトを内蔵。85キーモデルは左側に、108キーモデルは右側に本体制御用の基板ボックスを配置しており、ボックス上にはバックライトの発光をON/OFFさせるためのボタンが用意されている。こういったキーボードのキー形状は丸形のものが多いが、今回の製品は角形を採用。サイズは、「FUEL85EN」が350(W)×132(D)×12(H)mm、重さ260g、「FUEL108EN」が500(W)×135(D)×12(H)mm、重さ360g。両モデルともUSB 1.1接続となっており、PS/2変換用のアダプタが付属する。価格はドスパラ本店で両モデルとも1980円。
 また、上記2製品のELバックライトを非搭載にしたカラーモデルも同時に登場した。英語85キーモデルはホワイトの「FU85EN-W」、オレンジの「FU85EN-O」、パープルの「FU85EN-P」の3モデルが、英語108キーモデルはホワイトの「FU108EN-W」がラインナップされている。サイズは、「FUEL85EN-W/O/P」が350(W)×132(D)×12(H)mm、重さ240g、「FUEL108EN-W」が500(W)×135(D)×12(H)mm、重さ340gとバックライトとがないぶん20gほど軽くなっている。価格はドスパラ本店で「FU108EN-W」が1480円、「FU85EN-O」と「FU85EN-P」が1280円。

「FU85EN-O」 「FU85EN-P」
オレンジの「FU85EN-O」パープルの「FU85EN-P」
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ