このページの本文へ

Low Profile対応のハードウェアTVチューナ/キャプチャカードがピクセラから!

2003年03月15日 21時07分更新

文● HINOMOTO

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「CaptyTV/PCI-mini(型番:PIX-MPTV/L1W)」 ブラッケット
「CaptyTV/PCI-mini(型番:PIX-MPTV/L1W)」アンテナ/S-Video入力(コンポジットに変換可能)/ステレオミニジャックオーディオ入力という構成
パッケージ チップ
Low Profileの狭い基板スペースにエンコーダチップ、TVチューナの両方を搭載した製品はおそらくこれが初めてエンコーダチップが富士通製、TVチューナには日立メディアエレクトロニクス製を採用

 ピクセラのから、TVチューナを搭載したLow Profile対応キャプチャカード「CaptyTV/PCI-mini(型番:PIX-MPTV/L1W)」が発売された。この製品には、富士通製MPEGエンコーダチップ“MB86393”を採用しているが、このようにエンコーダチップを搭載し、なおかつLow Profile対応のキャプチャカードとしてはカノープスから「MTV2200 SX」が発売されている。ただし「MTV2200 SX」はチューナ部は外付けとなっており、カード自体には搭載されていないためLow Profileの狭い基板スペースにエンコーダチップ、TVチューナの両方を搭載した製品はおそらくこれが初めてになるだろう。

 基本スペックは、MPEG2キャプチャ解像度が720x480/480x480/352x480、ビットレートは3~15Mbps、音声圧縮方式はMPEG-1 Layer2になる。TVチューナには日立メディアエレクトロニクス製“ PCF-J200AT”を採用、VHF/UHFのほか一部のCATVチャンネルも受信が可能だ。ブラッケット部にはアンテナ/S-Video入力(コンポジットに変換可能)/ステレオミニジャックオーディオ入力という構成になっている。その他、付属ソフトの「Pixe Station TV」によりインターネット経由での録画予約が可能なiEPGや、タイムシフト再生にも対応する。とくに小型のPCを使用しているユーザーにとっては注目の製品といえるだろう。価格はTSUKUMOeX.で1万9799円、クレバリー1号店と高速電脳で1万9800円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ