このページの本文へ

ファンコントローラが直付け!ENERNAXからユニークな80mm角ファンが!

2004年09月29日 23時55分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本体にファンコントローラが直付けされているというユニークな80mm角ファン「UC-8ABS-R/B」が、ENERNAXから登場した。

直付け ファン本体
なんとファン本体にファンコントローラが直付けされているファン本体の右上部分にボリューム式のつまみが付いている

 上の写真のように、ファンコントローラのつまみはファン本体の隅、普通のファンならねじ穴が開いている場所に付いている。下の写真のように、つまみは外せるようになっており、残った軸はケースのファン取り付け穴を通せるサイズとなっている。

つまみは外せる
つまみは外せるようになっており、残った軸はケースのファン取り付け穴を通せるサイズとなっている

 一体どのように使用するのか一瞬とまどうが、パッケージ記載の使用例を見て納得。つまみを外して例えばケースの背面に装着すると、軸だけがケースの外に飛び出すことになり、ここに再びつまみをはめ込めばケース内のファンを外から操作できるという訳。一般的なファンコンのようにコードを引き回す必要がないというのがメリットで、ごく単純な製品だがユニークなアイデアといえよう。
 ファン本体のスペックは、回転数1200(21dB)~2800(26dB)rpmというもの。カラーラインナップは、「UC-8ABS-R(レッド)」と「UC-8ABS-B(ブルー)」の2モデル。販売しているのは高速電脳で980円となっている。

使用例 スペック
パッケージ記載の使用例。ファン装着後、つまみを再びはめ込めばOKファンのスペック。回転数1200(21dB)~2800(26dB)rpm
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ