このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

SCEI、体積を1/4にした新型『プレイステーション 2』を発表──次世代PSの採用メディアも発表!

2004年09月22日 15時36分更新

文● 編集部 新海宏一郎

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

代表取締役社長兼CEOの久多良木 健氏
代表取締役社長兼CEOの久多良木 健氏。右手にPSP、左手に新型PS2
(株)ソニー・コンピュータエンタテインメント(以下SCEI)は21日、東京・丸の内のパレスホテルにて“PlayStation Business Briefing 2004”を開催し、体積を1/4、重量を1/2にした『プレイステーション 2(PlayStation 2)』(SCPH-70000 CB)(以下PS2)を11月3日(欧米では11月1日)に発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は従来機種と同じ2万円前後。併せて、次世代プレイステーションのメディアに“BD-ROM(ブルーレイディスクROM)”を採用すると発表した。



新型PS2を持つ女性
新型PS2を持つコンパニオン
発表会には同社代表取締役社長兼CEOの久多良木 健(くたらぎけん)氏らが出席し、“プレイステーション”の販売台数や新型PS2の発表を行なった。PS2は2000年の販売以来4年半が経過し、出荷台数も全世界で7300万台と順調に伸ばしているという。なお、PS2の前機種『プレイステーション(PlayStation)』(以下PS)は4年半で6000万台を出荷している。同社では、PS2の出荷台数が本年度中に累計8000万台になるよう目標を立てており、1年で最も出荷される年末に向けて今回の新型PS2の発表を行なったという。また、同氏は、新型PS2の発売に加え、11月27日に発売される(株)スクウェア・エニックスの『ドラゴンクエスト VIII』や、SCEIの『グランツーリスモ4』(発売日未定)などを紹介し、年末に向けて魅力的なPS2用ソフトが販売されることも合わせて、目標に向けての十分な要素がそろっていることを語った。



全世界でのPS2の販売台数とシェア PSとPS2の出荷台数を示すスライド
PS2の世界各地域での出荷台数PSとPS2の出荷台数を示すスライド

新型PS2は、従来モデルから体積を1/4の約23%、重量を1/2の約45%、厚さを2.8cm(縦置き時の幅。従来は7.8cm)に変更し、従来オプションであったEthernetアダプター(10/100BASE-TX対応)を内蔵させたのが特徴(北米向けモデルにはモデム端子が標準装備)。そのほか、電源にはACアダプターを採用し、縦置きスタンドも円形の『PlayStation 2専用縦置きスタンド』(SCPH-70110 CB、1575円)に変更している。本体サイズは幅約230×奥行き152×高さ28mm(横置き時)、重量は約900g。電源はDC8.5Vで、消費電力は約45W。アナログコントローラー『DUALSHOCK 2』が付属する。なお、従来の4人同時プレイを可能にする『PlayStation 2専用マルチタップ』(SCPH-10090)は使用できず、新たに専用の『PlayStation 2専用マルチタップ』(SCPH-70120、3780円)で対応する。

新型PS2の仕様
新型PS2の仕様

久多良木氏は、新型PS2について「発売当初のPS2は、部品点数が“1614”あり新型PS2では“1216”に削減して小型化を実現しています。しかし、PSは当初、“約700”ぐらいで構成していたのでそのくらいまでに減らしたい」と語り、部品点数削減によるコストダウンや消費電力の削減を実現したことや、さらなる小型化を目指していることなどが伺えた。


PS、PS2、PSP、次世代PSのロードマップ
PS、PS2、PSP、次世代PSのロードマップ
また、同時に次世代プレイステーション(以下、次世代PS)でDVD-ROMの約6倍の容量をもつ“BD-ROM”を採用すると発表した。BD-ROMは“Blu-ray Disc(ブルーレイ ディスク)”を普及する団体“Blu-ray Disc Association(BDA)”が中心となり策定しているメディア。久多良木氏は今後、大容量のデータおよびプログラムをそのまま蓄積できるメディアが必要となり採用した」という。また、次世代PSでは従来のCD-ROM、DVD-ROM、DVD-ROM DL(2層式DVD-ROM)のゲームにも対応し、PSやPS2のゲームもプレイできるようにしたいという。

なお、次世代PSについては、来年の“E3(Electronic Entertainment Expo)”で発表し、同じ年の“東京ゲームショー”で実機レベルで紹介したいとしたが、仕様や発売時期などについての説明はなかった。



前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン