このページの本文へ

ECSのAthlon XPオンボードマザーに新製品! 今度は“Athlon XP-2000+”を搭載!

2004年03月24日 21時09分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
オンボード
“Athlon XP-2000+”をオンボードするという「L7VMM3 Pro3100A+」が登場

 今年1月に登場したECS製“Mobile Athlon XP-1400+”オンボードマザー「L7VMM3 Pro2300A+」。今度はデスクトップ用の“Athlon XP-2000+”がオンボードという「L7VMM3 Pro3100A+」が登場した。ベースとなるマザーボードはそのままに、オンボードのCPUを強化したモデルだ。



「L7VMM3 Pro3100A+」 クーラー
「L7VMM3 Pro3100A+」CPUはマザーに直付けのために、交換はできない
パッケージ 仕様
パッケージも変わらず、型番末尾がPro2300A+からPro3100A+に変更されただけCPU以外の基本的な仕様は変わらず

 CPU以外の仕様は、チップセットにVGA機能を内蔵した“KM266(+VT8235)”を採用するなど「L7VMM3 Pro2300A+」と同じもの。よって拡張スロットの構成(AGP×1、PCI×2、CNR×1、DDR DIMM×2)や、サウンド、10/100Base-Tイーサネット機能といったオンボードインターフェイスにも変更はない。
 ちなみに現在、秋葉原のショップでは、前モデル「L7VMM3 Pro2300A+」の在庫はほとんど確認できず、そのため今回の「L7VMM3 Pro3100A+」が貴重な存在になりそう。価格はクレバリー1号店で1万3670円、OVERTOPで1万4980円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ