このページの本文へ

ECSからMobile Athlon XP-1400+がオンボードのマザーが登場!

2004年01月23日 22時21分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
L7VMM3
一見すると、紫色の基板に同社のロゴが入ったゴールドのヒートシンクを装備するなど、いわゆる普通のECS製MicroATXマザーボードといった印象だ

 ECSから「Mobile Athlon XP-1400+」がオンボードのユニークなMicroATXマザーボード「L7VMM3」が発売された。ECSと言えば、かつて「1Giga Pro」を搭載したマザーを販売するなど変わった製品を出していたことがある。が、まさか“Mobile Athlon XP”をオンボードにするとは…。



Athlon XP Mobile Athlon XP
ヒートシンクを外してみると、マザーボードに直付けされたAthlon XPが現れたOPNを確認してみると“AXMD1400FQQ3B”Thoroughbredコアを搭載した「Mobile Athlon XP-1400+」と同じもの
直付け パッケージ
直付けされたCPUを破損しても交換は不可能どちらかというとコレクターズアイテムとなりそうだ製品だ

 マザー本体は、紫色の基板に同社のロゴが入ったゴールドのヒートシンクを装備するなど、いわゆる普通のECS製MicroATXマザーボードといった印象だ。ただし、本来CPUを装着するはずのソケット部分には、すでに“Pro2300A+”と記載されたCPUファンとヒートシンクが装備済み。「なぜ?」と思いつつそのヒートシンクを外してみると、マザーボードに直付けされたAthlon XPが現れた。このCPUのOPNを確認してみると“AXMD1400FQQ3B”と記載されているのが確認できる。これは、Thoroughbredコアを搭載した「Mobile Athlon XP-1400+」と同じものだ。
 マザー自体の主な仕様は、チップセットにVGA機能を内蔵した“KM266(+VT8235)”を搭載、拡張スロットはAGP×1、PCI×2、CNR×1、DDR DIMM×2という構成で、ほかにサウンドと10/100Base-Tに対応したイーサネット機能を備える。
 今回入荷をしたクレバリー1号店によると、在庫は1枚のみで価格は9999円、日曜から販売するとのこと。今後の入荷予定も今のところ無いということなので、どちらかというとコレクターズアイテムとなりそうだ製品だ。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ