このページの本文へ

MSIの元祖オーディオコンポ風キューブ型ベアボーン「MEGA」に近々新モデルが!

2004年01月17日 23時46分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
MEGA 180
MSIの「MEGA 651」に、近々新モデル「MEGA 180」が登場予定

 元祖オーディオコンポ風キューブ型ベアボーンPCともいえるMSI製「MEGA」の新モデル「MEGA 180」が近日登場予定だ。現在、ツクモパソコン本店で展示されている製品はチップセットに“nForce2 IGP”を搭載したSocketA対応のもの。もちろん、PCを起動しなくても、音楽再生やAM/FMラジオが聴くことが可能だ。



サイド 主な仕様
展示機の筐体は透明アクリルタイプのものが使用されているが、販売される時には、通気用のメッシュが入った黒い筐体となる発売は旧正月明けの2月頃
MEGA 651

 「MEGA 180」は、そのデザインこそSocket478対応の「MEGA 651」と異なるものの、従来のウリであるイコライザなどを装備したオーディオ機能や、前面に6in1対応カードリーダ/ライタを装備するなど、基本的な機能は同様。カラーリングは「MEGA 651」のシルバー/オレンジから、新たに黒を基調としたシックなイメージとなっている。
 また展示機の側面パネルは“MEGA”と大きくくり抜かれた透明アクリル製のものが使用されているが、実際に販売される時には通気用のメッシュが入った黒いパネルとなる。ツクモパソコン本店によると「発売は旧正月明けの2月になりそう。価格は未定で確認中」とのこと。ちなみに同店で「MEGA 180」を購入すれば、展示機が装着している透明アクリルのカバーがもれなく付いてくるという。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ