このページの本文へ

たった880円で感度20~30%アップ!? プラネックスから「ワイヤレスブースター GW-BST01」が発売

2003年11月21日 21時24分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ブースター
電波の受信感度が20~30%程度向上するという変わった製品「ワイヤレスブースター GW-BST01」

 IEEE 802.11bまたはg(2.4GHz帯)に対応する無線LANアクセスポイントやその他ワイヤレス製品のアンテナに設置するだけで、電波の受信感度が20~30%程度向上するという変わった製品「ワイヤレスブースター GW-BST01」がプラネックスから発売された。



カード 効果
IEEE 802.11bまたはg(2.4GHz帯)に対応するアンテナの近くに設置するパッケージ記載の効果

 一見するとただの青いカードのように見える「ワイヤレスブースター GW-BST01」。使い方は簡単で、無線LANアクセスポイントやワイヤレス電話、ワイヤレスビデオ/オーディオなどのアンテナ部分に取り付けるだけだ。同社サイトによれば、そうすることで「一定方向からの電波やノイズを遮蔽することができます。これにより、無線機器のパフォーマンス向上が図れます」と記載されており、さらに「電波を集約し指向性を持たせ、伝送距離を伸ばすことが可能です」とも書かれている。



カット 立てかけるだけ
一定方向からの電波やノイズをカット、電波を集約し指向性を持たせるらしい

 実際の効果のほどは不明だが、設置方法が簡単、持ち運びも便利、さらに価格も880円と安いということで、“お守り”程度の気分で購入しても良いかもしれない。販売しているのはDOS/V パラダイス本店となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ