このページの本文へ

【特別企画】今、ショップで一番売れてる電源は?

2003年11月01日 00時00分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
連休で混雑する秋葉原
連休で混雑する秋葉原

 今回は、先週のビデオカード編に続き、“ショップで売れてるパーツ”シリーズ第3弾として主要ショップにATX電源の売れ筋賞品を聞いてみた。
 現在人気なのは12cm角の大型ファンを搭載した製品で、冷却性能につながる風量を確保した上で、低速回転による静音性を両立させられるのがポイント。とりわけNextWave製品に人気が集中していたのが興味深い。



●アーク

SS-350AGX
Seasonicの静音電源「SS-350AGX」

 ・Seasonic/SS-350AGX(350W)/\8,800

●OVERTOP

150W AC電源キット
BONA ComputechのACアダプタ電源。ATX電源と交換できる変換基板が付属する

 ・BONA Computech/150W AC電源キット/\18,991

●高速電脳

SS-400FB
Seasonicの12角ファン電源「SS-400FB」。オウルテックによるパッケージだ

 ・Owlteck(Seasonic)/SS-400FB/\12,800

●スーパーコム

Silent King 2
12cm角ファンを搭載する「Silent King 2」。400Wで6000円台という低価格も魅力

 ・NextWave/Silent King 2 S-ATA(400W)/\6,780
 ・Seventeam/ST-250PIIIA(400W)/\4,980

●コムサテライト3号店

「ST-250PIIIA」
ATX電源と互換性があり全長が短いPS3規格電源「ST-250PIIIA」。このタイプの電源はバリエーションが少なくこの製品が定番

 ・Seventeam/ST-250PIIIA(J)(250W)/\4,980

●ZOA秋葉原本店

Silent King2
こちらも型番表記は違うがNextWaveの「Silent King2」

 ・NextWave/LW-6350H-2(350W)/\4,980

●TSUKUMO eX.

TruePower380/430 SS-350FB/400FB
デビュー時は“光る電源”で話題を呼んだが静音電源としても定評のあるAntec製品Seasonicの12cm角ファン搭載製品。もともと売れているSeasonicだが12cm角ファンモデルの登場により売れ行きはこちらにシフトしているとのこと

 ・Antec/TruePower380/430 S-ATA(380W/430W)/\9,799/\10.979
 ・Seasonic/SS-350FB/400FB(350W/400W)/\8,979/\12.999

●ツクモパソコン本店

「Silent King 2」
こちらも「Silent King 2」が人気

 ・NextWave/HK350-13BO-2 S-ATA(350W)/\5,979

●T-ZONE.PC DIY SHOP

「静 Plus」
静音電源のパイオニア、TORICAの「静」シリーズ。現在は「静 Plus」にバージョンアップされ販売中

 ・TORICA/SPL-360(360W)/\10,980

●DOS/V パラダイス本店

「NextWave」
大人気の「NextWave」。12cmファンを搭載する製品では先発組に属し、早くから販売を行っていたのが同店

 ・NextWave/LW-6350H-2 350W/\4,980

●パソコン工房秋葉原店

WPS-350PS
こちらも12cm角ファンを搭載する「WPS-350PS」

 ・WATANABE DENGEN/WPS-350PS(350W)/\3,980

●フェイス

星野金属製電源
特価セール品の星野金属(ソルダム)製電源。「Varius350S」は3000円台という激安価格であっという間に完売。2個3個と買っていく人もいたとのこと

 ・星野金属工業(ソルダム)/Varius350S/400/\3,970/\6,970

●USER'S SIDE本店

Topower/TOP-370XP
山洋電気製ファンを搭載するTopower「TOP-370XP」

 ・Topower/TOP-370XP(370W)/\6,980

※価格や売れ筋製品は常に変動します。今回紹介する価格で販売されることをAkiba2GO!が保証するものではありません。また、保証内容も各店により異なります。実際の価格や保証内容については、各ショップに直接お問い合わせください。
【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ