このページの本文へ

1万円強で買える激安“i865PE”マザーがBIOSTARから発売!

2003年09月11日 20時40分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「P4TSE」 価格は1万円少々
「P4TSE」価格は1万円少々

 なんと1万円強という激安価格の“i865PE”マザー「P4TSE」がBIOSTARから発売された。入荷したのはフェイスで同店での販売価格は1万970円。同社からは以前「P4TSE Pro」という“i865PE”マザーが発売されているが、その機能省略版にあたる。



空きパターン 無線LANスロットも削除
さすがにオンボードデバイスはほとんどなく、空きパターンが目立つCNRスロットの横にあった無線LANスロットも削除

 「P4TSE Pro」はIEEE1394、S/PDIF、“ICH5R”によるSerial ATA RAID、IEEE 802.11b対応無線LANなどを搭載していたが、「P4STE」ではそれらはばっさりと削減され、残されているのはRealtek製“RTL8100B”チップによる10/100bast-TX対応イーサネット機能のみ。Serial ATAインターフェイスは備えているが、ICHはRAID機能のない“ICH5”となっている。マニュアルを見る限りではオーバークロック機能もなく自動のデフォルト設定のみのようだ。
 拡張スロットはAGP×1、PCI×5、CNR×1、DIMM×4。もちろんFSB800MHz、PC3200(DDR400)DDR SDRAM、デュアルチャンネルDDRに対応。機能の上ではまさに最低限となるが、“i865PE”チップセットを搭載してこの価格は非常に魅力的といえよう。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ