このページの本文へ

BIOSTARのAthlon 64キューブ型ベアボーン「iDEQ 200P」発売!

2003年09月25日 21時31分更新

文● 水野

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「iDEQ 200P」
「iDEQ 200P」

 先週サンプル版が展示されたBIOSTARのキューブ型ベアボーンPC「iDEQ 200P」が入荷、販売が開始された。同時展示だったマザーボード3製品は25日現在入荷しておらず、同社製Athlon 64関連製品はキューブ型ベアボーンが第1弾となった。



nVIDIA ClushK8
チップセット呼称はコードネームのまま
価格
価格は4万円弱

 仕様はサンプル版と同様で変更はない。ブラックの本体色も同様だが、電源スイッチとリセットスイッチはゴールドからシルバーとなっており、“ゴージャス感”は多少弱まった印象がある。マザーボードは同社製「K8NBP」、拡張スロットはAGP×1、PCI×1、DIMM×2で、PC3200(DDR400)DDR SDRAMまでの対応。ベイ数は5インチ×1、3.5インチ×1、3.5インチシャドウベイ×2、前面にUSB2.0×2、IEEE1394×1、S/PDIF×1の各ポートをそなえる。電源はEnhance製で容量は200W。同梱のCPUクーラーにはヒートパイプが使用されている。チップセットは“nFoecr3 150”と思われるが、マニュアルを見ると“nVIDIA ClushK8”となぜか開発コードネームの呼称が使用されている。Realtek製“RTL8110S”チップによるギガビットイーサネット、VIA製“VT6420”チップによるSerial ATA RAID機能、6チャンネルオーディオ機能がオンボード。価格はフェイスで3万9700円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ