このページの本文へ

FSB800版Pentium 4に対応した激安マザーボード「648FX-A」がECSから

2003年07月25日 22時27分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「648FX-A」
「648FX-A」

 ECSから実売価格が8250~9000円というFSB800版Pentium 4に対応した激安マザーボード「648FX-A」が発売された。チップセットには“SiS648FX”を採用し、同チップを搭載したマザーとしてはASUSTeK「P4S800」、Gigabyte「GA-8S648FX-L」に続く3製品目となる。



FSB800版Pentium 4に対応 マニュアル
FSB800版Pentium 4に対応した激安マザーボード、価格の安ささはやはり魅力だDDR400時はメモリ2本まで

 “SiS648FX”採用のためメモリサポートはSingle Channelとなるが、DDR400(PC3200)対応のメモリは搭載可能だ。ただしDDR400(PC3200)使用時は、3本あるDDR DIMMスロットのうち2本(最大2GB)までという制限付きなので注意したい。その他、拡張スロットはAGP×1、PCI×5、CNR×1という構成でオンボードインターフェイスは、サウンドと10/100Baseイーサネット機能のみとなっている。
 仕様こそシンプルだが、価格の安ささはやはり魅力だ。ショップによれば「P4S800やGA-8S648FX-LをFSB800版Pentium 4と一緒に購入していく人も多い」ということで、今回の「648FX-A」もコストパフォーマンスに優れたマザーとして人気を呼ぶかもしれない。価格はスーパーコムサテライトで8250円、コムサテライト3号店で9000円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ