このページの本文へ

ECSから激安“CLE266”マザーボードが登場!お値段7000円台!

2003年06月18日 23時20分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「P6VEMD」 ブラケット部
「P6VEMD」一通りの機能を備えた製品としては安い7000円台

 ECSからVIA“Apollo CLE266+VT8235”チップセットを搭載したSocket370対応Micro ATXマザーボード「P6VEMD」が登場した。Socket370対応とはいえVGAやサウンド、LANなど一通りの機能を備えた製品としては安い7000円台となっている。



PCIは4本搭載 VIA製マザー
このサイズではめずらしいPCIは4本搭載今回のP6VEMDと比較するとVIA製マザーはやや高い価格となる

 コストパフォーマンスが売りとなるP6VEMDだが、余ったCPUなどを利用したセカンドマシンとして使う分には、十分な仕様を備えているといえよう。拡張スロットはPCI×4、DIMM×2で、PC2100(DDR266)SDRAMまで対応、最大メモリ容量は1GB。チップセット内蔵でVGA機能、サウンド、10/100Baseイーサネット機能をがオンボード。そのほかUSB2.0やUltra ATA/133にも対応する。
 「これでは同じチップセットを搭載したVIA製マザーが売れなくなる」とショップ店員が嘆くほど、価格が安いのは大きな魅力だろう。その価格はスーパーコムサテライトで7800円、コムサテライト3号店で7980円となっている。



【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ